Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
Sponsored links
★どじょうすくい踊り&かくし芸のレッスン・・・時代屋教室
毎月第1・第3土曜日の14:00〜16:00、18:00〜20:00にレッスンしてます。会場は東大阪市南四条町1-7「やまなみプラザ」会議室、近鉄奈良線「瓢箪山駅」下車南へ徒歩6分。第1土曜日:どじょうすくいを、第3土曜日:日本の大道芸・南京玉すだれや皿まわし等、かくし芸のレッスンをやってます。
★日本の大道芸を出前・出張公演・・・時代屋プロ
.マの油売り口上▲丱淵覆涼,売りF邉玉すだれい韻鷆滅笋雖ゼ型唐辛子売りの口上皿まわしС囲最笋慮上┐劼腓辰箸獲戮雖ひとつのコンタン踊り正調安来節・どじょうすくい踊りなどを上演します。 http://www.hct.zaq.ne.jp/cpaka301/sub-1.htm (時代屋プロの公式サイトです)
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
林家とんでん平全国落語行脚「往生院寄席」がTV取材
先日開催<林家とんでん平全国落語行脚「往生院寄席」東大阪編>がJ:com(東大阪ケーブルテレビ系)さんのニュースコーナーで、8月23日放映されました。動画を上手く、投稿できるかは自信がありませんが、TV見れなかった方は一度覗いてくださいませ(笑)。
(J:comさん、ありがとうございました)
https://www.youtube.com/watch?v=dsoQnpHu9aw&feature=youtu.be
転換できない方は、アドレスをコピーして、上部のアドレス爛にはりつけてくださいませ。
posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |-
林家とんでん平全国落語行脚「往生院寄席」がTV取材

8月18日の林家とんでん平全国落語行脚「往生院寄席」では、大勢の皆さま方にご来場賜りまして有難うございました。

当日は、早くからテレビ局の「J:com」さん(東大阪ケーブルテレビ系)が来て戴き、取材を受けました。

 

その模様が本日、11:00〜 15:30〜 23:00〜の3回、J:com 「デイリーニュース 〜東大阪〜」のニュース番組で放映されるそうです。

全国版ではないため、一部の方しかご覧いただけませんが、東大阪ケーブルテレビの地域の皆さま、お時間がありましたらご覧くださいませ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
林家とんでん平「全国落語行脚」”東亭寄席”の巻

8月18日午前中からの東大阪編「「往生院寄席」に、お暑い中をご来場頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

終演後は、後片付けを済ませたあと、新之介師匠の車に、とんでん平師匠と一緒に同乗させていただき、同日18:30〜大阪市東淀川区「東亭寄席」会場に参加させていただきました。

 

会場の外には、大きな横断幕及びポスターが掲げられて、否が応でも、林家とんでん平「全国落語行脚」東亭寄席の会場だと目につきます。

応接間に案内されまして、開演時刻18:30までしばしの休憩タイムです。主催者・東会長とは初対面で緊張しましたが、なんと温和で気さくな雰囲気のお方で、安心しました。でも、各界とのお付き合いも広く、芸能関係の皆さんとも長いお付き合いの方々が多いと伺いました。素晴らしい人生を過ごしていらっしゃると感じました。

 

寄席会場は奥の大広間で、開演時刻前になるとお付き合いの広い東会長の人柄・魅力に引き寄せられた方々が次々とご到着です。後半には、人気タレントのタージンさんもご出席です。林家とんでん平師匠も皆さん方と開演前にご挨拶となり、そのお忙しそうなこと・・・。

 

やがて、ぷろだくしょん21世紀「ザ・夢」新之介代表によるMCにより、今、日本中がリオ・オリンピックの次に話題の、全国落語行脚中の「林家とんでん平」師匠が登場すると、場内割れんばかりの拍手です。

東大阪編「往生院寄席」では、当事者の一人として高座をゆっくり観賞することはできませんでした、東亭寄席では一般客として、じっくり拝聴することができました。後半の手話落語を採り入れた童謡・どんぐりコロコロの合唱場面では、全員参加で心が一つになった気分です。

 

高座が終わったあとは、サバイバルというのかな?突然大抽選会となり、空くじなしの大判振る舞いです。あ、その前の「わらしべ長者」の旅コーナーでは、お茶碗が新品・バーバリー製のバックに変身でした。

やがて、お客様方退場されたあと、主だった方々による「林家とんでん平師匠を囲む会」が開催され、小生も厚かましく飛び入りで出席させていただくことに。美味しい料理や飲み物が次から次に運ばれ、小生のお腹もビックリ仰天していたことでしょう。とんでん平師匠や東会長・新之介師匠との写真や、小生みたいにスキンヘッドの木原さま・タージンさまと小生の3名で、スキンヘッド・ブラザーズの写真も撮っていただきました。

 

まだまだ宴もたけなわでしたが、帰宅途中が心配だったので21:00頃、退散させていただきました。お蔭で、途中、駅の階段や道端で転倒することもなく23:00過ぎに、無事わが家に帰宅することができました(笑)。東会長、有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
林家とんでん平の全国落語行脚・東大阪編「往生院寄席」の巻

スマホでは既に投稿してますが、今回はデジカメ撮影の画像で、”林家とんでん平の全国落語行脚・東大阪編「往生院寄席」の巻”と云うことで、少し報告させて頂きます。スマホ画像の方が鮮明だったり・・・(笑)。

 

平成28年8月18日(木)は、さすらいの大道芸人・時代屋武ちゃんにとって、誠に貴重な体験の一日でした。

小生が所属している芸能プロ「ぷろだくしょん21世紀”ザ・夢”」代表の新之介氏から、小生も大道芸人としてお世話になったこともある犬山城下町・青木館長のお知り合いで北海道の落語家・林家とんでん平氏が、小樽から出発して沖縄までの「全国落語行脚」をされる。東大阪市で寄席会場は?と打診があり、会場?規模は?アクセス?収容人員は?と考えていると、随分と悩みました。小樽から出発されての行程をFBを拝見している内に、一般的な概念を捨て、できる範囲で出会いの広場を探そうと思い、ネット・FB・ミク友に相談を公表しました。翌日には、以前からお世話になっている岩瀧山往生院六萬寺の川口泰弘氏から『うちのお寺で、どうですか?』と連絡を頂き、さっそくお邪魔して川口住職さまにもお会いし、了解をいただきまして「ザ・夢」新之介代表に連絡して準備を始めて、本番当日を迎えました。

 

10:00開場、11:00開演の予定ですが、眼が冴えて早朝から起床、9:00前に会場の往生院に到着すると、駐車場・玄関・会場の有恩閣の垂れ幕・舞台・受付等は既に準備していただいて、感謝感激するとともに恐縮しました。

 

 

 

会場内のお客様が次々にご来場いただきまして、プロデューサー?会場担当の時代屋武ちゃんとしては、ヤレヤレ、といった思いです。

10:30頃から前座で、お客様に手前の大道芸を見ていただこうと思って、舞台の準備をしていると芸能プロ「ザ・夢」新之介代表が運転する真っ赤な自動車に乗った「林家とんでん平」師匠が到着です。初対面のとんでん平師匠と握手で出迎え、新之介師匠とも久しぶりの再会挨拶です。

 

 

 

その少し前に、本日取材予定のJ:COM(東大阪ケーブルテレビ)カメラマンが到着されていて、タイミングよく駐車場前の階段でご挨拶と取材のご相談・・・。

(忘れない間に記しておきます、当日の取材模様は8月23日の11:00〜、15:30〜、23:00〜のニュース欄で放映されるそうです)

 

とんでん平師匠は控室で衣装替えされている間に、時代屋武ちゃんの前説ではなく、前座でもと、恐縮しながら「祝い締」でお笑いをとった後「南京玉すだれ」・「どじょうすくい」を演じさせて頂きましたが、南京玉すだれの時、緊張の精か?手に汗が湿ったようになり、珍しく2~3度手元が狂ったようです・・・(笑)。

 

11:00前、「ザ・夢」新之介代表の司会で、林家とんでん平師匠が登場、割れんばかりの拍手です。さすが、新之介師匠のMCは滑らかでユーモアを入れた素晴らしく適格な紹介、小生も早くその話術を盗みたいと思う、今日、この頃です(爆)。

 

林家とんでん平師匠は、皆さまご存知のように故・林家三平師匠の最後のお弟子さんとのこと。入門して5か月目に他界されたので、その門下・林家こん平師匠の門下に移り、1996年3月に真打昇進されたそうです。

 

高座の冒頭では、自己紹介と旅のエピソードのあと、『林家三平師匠のものまねをやってみましょう!』と、手を曲げて頭の横に当てて、声色をする素振りは、さすがに初代・林家三平師匠にそっくりでした。パチパチパチ!!!

 

 

 

後半には手話を入れた落語のあと、余りにも暑いので怪談ものを一つ、と言われて「〇〇皿屋敷」のネタに入ったところで、猛暑に耐えたようなお寺の鐘が湿っぽく「ボ〜ン!」と聞こえてきました。そのタイミング良さに、場内は、恐がるどころか大爆笑となりました・・・♪ 後で、お寺さんに聞いたところ、たまたま墓参りでお詣りの方が、自然に本堂の鐘を突かれたのだそうです(笑)。

 

70分を超える熱演に、場内、笑いの渦で、猛暑の中ご来場いただいた皆様も、ご満足のご様子です。本当に、平日で昼間の猛暑のなか、ご遠方から沢山の方々に来て戴きました。誠に、ありがとうございました。

 

師匠が舞台を下りたあと、ご来場の皆さん方と師匠を囲んで記念写真の撮影となりました。最初は真面目な顔で、二枚目は思いっきり笑うか、ふざけた表情のシーンの集合写真となりました・・・(爆)。

 

 

 

林家とんでん平師匠、お疲れさまでした、これから沖縄に向かっての落語行脚の旅、健康にはきをつけてたお過ごしくださいませ。

芸人・新之介師匠、今回は貴重な体験をさせていただきまして、ありがとうございました。

往生院・川口泰弘さま、この度は色々とお世話になり、またご助言を賜りまして誠にありがとうございました。

受付担当の崎田様、志々目様、長時間にわたってお手伝いいただき、ありがとうございました。

 

(次回は大阪市東淀川編「東亭寄席」でお世話になりましたご様子を、ワタシなりにご報告させていただきいと思います)

 

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
門司港名物・バナナの叩き売り

8月21日(土)、久しぶりに「門司港名物・バナナの叩き売り」の実演販売をします、演じます!

 

地元の神社、東大阪市六万寺町3-14-31の梶無神社で1年ぐらい前から、宮司さんが「地域の人と人との交流を楽しみませんか?」という発案から”ふれあいやさい市」を企画され、町おこしを立ち上げられました。

 

毎月第3日曜日の10:00〜13:00という設定でしたが、一度見学に伺ったら、地元の農家の方たちが、採れたての新鮮な無農薬野菜を並べて、なかなか盛況でした。

 

処が、買い物をすませた人々は直ぐに帰る人が多く、お店の人たちも野菜や商品が少なくなり、来場者が減ってくると店じまいをするような雰囲気でした。従って、12:00頃には既に閉店という具合なので、手前、さすらいの大道芸人・時代屋武ちゃんとして、地元の為に何かお手伝いをできないか?と考え、ボランティアの押し売りではありませんが、せっかくの企画を盛り上げようと、オープニングの呼び込みから、大道芸の野外公演を実施することにしました(爆)。

 

雨天の大雨の場合は中止ですが、小雨の場合は決行とか?

一回目の参加では、途中で雨が降り出しましたが、宮司さん自らテントを張っていただき、出し物・南京玉すだれも無事に演じることができました。南京玉すだれは雨に濡らすと、使い物になりません。

 

3回目から前もって演目を公表・参加します、と伝えると、なんと、先日、自治会回覧板に梶無し神社の境内で「ふれあい野菜市」、そして「武ちゃんの大道芸」「ミニ歴史講座・河内の歴史茶話(往生院六萬寺住職)」・「血圧測定や健康相談・介護(地域包括支援センターなるかわ苑)」と、印刷されていました・・・(笑)。

 

近隣の皆さま、毎月第3日曜日には、地元の新鮮な採りたて野菜や、歴史講話・大道芸の野外公演など、遊びにご来場ください。尚、今回の8月21日(日)は、標題の「バナナの叩き売り」を元気に・軽快に、皆さま方と交流したいと思います。

(9月18日(日)は、筑波山名物・ガマの油売り口上の予定です)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) |-
真夏の「どじょうすくいレッスン」・・・

8月13日(土)13:00〜16:30は時代屋教室の「どじょうすくい踊り」コースのレッスン日でした。

本来ならば、第1土曜日(8月6日)が練習日なのですが、教室受講生の主力メンバーが宮崎県日向市の「ひょっとこ祭り」に参加するとの事だったので、第2土曜日の13日に設定しました。

 

処が、8月13日と云えば、日本全国一般的に「お盆」です。

当日になって気づき、こりゃ練習日の設定が失敗だったな〜と、反省です。さて、どうなるのかな?実際にはお盆の猛暑の時期に、どれだけの受講生が出席するのかな?と、ちょっぴり不安でした。

 

ひょっとこ祭りの参加者から、踊り疲れて体調不良?腰痛などで欠席します、との連絡が4名から・・・(爆)。

 

定刻13:00前、現地到着、教室の設定を済ませ、待機していると教室開設からの一期生・北岸氏(K氏)が到着、ゼロではないなと一安心・・・。しばらくして、どじょうすくいコースでは初心者・A氏がご到着・・・。いよいよレッスンに入ろうと思っていたところ、携帯が鳴りだして、レッスンはK氏に任せて通話に没頭・・・。

だが、あとからの出席者はなし・・・本日は、一期生のK氏と小生が講師となって、初心者のA氏(女性)に、どじょうすくいの特訓デーとなりました。退出時に彼女曰く、『今日は二人の先生にご指導いただきまして、こんな贅沢なレッスンはありませんでした、感激です!』と喜んで帰りました・・・(笑)。

 

さて、K氏も帰ったので、会場を締めようと撤収作業をしていると、受付から内線電話・・・見学者が来られてますが・・・と、エレベーター前で待ってますのでよろしくお伝えください、と。事前連絡なしの教室の見学者2名のご夫婦・・・ご遠方から車で見学に来られたので、会場内をレッスン用に戻して、小生の踊りを披露したあと、ご主人にどじょうすくい踊りの一番だけを練習してもらい、帰っていただきました。

9月から、正式に入会します、とのお言葉でした。

さて、帰宅してからは、枚岡神社の「第20回 わかな寄席」に歩いて40分、ウォーキングしながら楽しんできました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |-
第20回 都一門勉強会”わかな寄席”

昨日、8月13日(土)18:00〜 枚岡神社で露の都一門の勉強会「わかな寄席」がありました。

以前に繁盛亭落語家入門講座で、専任講師だった都師匠の高座も聴きたいのと、門下生の成長ぶりも聴きたくて、久しぶりに足を運びました。

 

 

従来は近鉄・枚岡駅下車徒歩1分の場所にある喫茶「わかな」で開催されていましたが、30名ほど収容の会場でした。都師匠のお弟子さんも段々と増えてまいり、現在6名のお弟子さんです。今回は20回記念ということで、露の都師匠がゲスト出演ということもあり、会場も大勢入れる会場にと、枚岡神社になったようです。

 

オープニングのトークでは、第一回からのメンバーで、右から筆頭弟子・露の雅、2番弟子・露の眞、3番弟子・露の紫の三名が高座に並んで登場しました。男性を真ん中に両サイドは関取風?雰囲気の噺家さんが座っているという・・・これは、トークでも皆さんがしゃべって、ネタの売りにしていて、場内大うけでした(私の意見ではありません)。そして、『このほかに、何故か、キリギリス?1名に関取風2名が控えています』とか?・・・(笑)。皆さん方、それぞれ個性があり、愛嬌があり、場内の客席からも時々、掛け声が飛んできたり爆笑の渦で盛り上がりました。

 

 (撮影:田口裕康氏)

 

トリは当然、露の都師匠です。先ずは、マクラの世間話かな?・・・と思いながら爆笑の連続、古典落語でもなく場内を沸かせてあっという間に終演となりました。

師匠も含めて7名の演者(内弟子2名を含め)、豪華な顔ぶれで18:00〜20:40 のひと時が、短く感じました。パチパチパチ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
時代屋教室・どじょうすくい踊りコースの練習日
さて、今日は猛暑の中、時代屋教室・どじょうすくいコースのレッスン日です。
暑いと言っても移動の往復だけで、教室に入ったら冷房装置なので助かります。
処が、今はお盆休みの真っ最中で受講生の皆さん方、レッスンに来てくれるのかな?チョッピリ心配です・・・(笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
林家とんでん平「全国落語行脚」東大阪編

またまた、林家とんでん平「全国落語行脚」東大阪編・往生院寄席の件ですが、どうも、すいません。

 

先日の㏢、午前5:00〜5:30の間にNHKで林家とんでん平師匠の小樽から出発のシーンや目的などが放映されていました。

7分間ほどでしたが、彼の人柄・人物像などが伺えて、親密感を覚えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月18日(木)10:00〜開場、10:30開演の大阪編「往生院六萬寺(カンパ)寄席」に、ご来場賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

画像は、その時のを拝借させて頂きました、すいません。

師匠!益々猛暑が続きますが、お身体ご自愛のうえご活躍くださいませ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
林家とんでん平全国落語行脚「わらしべ長者」の旅東大阪編 ポスター

わが家の玄関前に、8月18日開催の林家とんでん平「わらしべ長者」全国落語行脚・東大阪編、往生院カンパ(投げ銭)寄席、のポスターを、ようやく張り出しました。

 

 

午後から会場の往生院六萬寺さんに伺ったら、入った正面とハイキングコース案内図下部にも、ポスターを貼って戴いてました。ありがとうございます

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Check
posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-