Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
Sponsored links
★どじょうすくい踊り&かくし芸のレッスン・・・時代屋教室
毎月第1・第3土曜日の14:00〜16:00、18:00〜20:00にレッスンしてます。会場は東大阪市南四条町1-7「やまなみプラザ」会議室、近鉄奈良線「瓢箪山駅」下車南へ徒歩6分。第1土曜日:どじょうすくいを、第3土曜日:日本の大道芸・南京玉すだれや皿まわし等、かくし芸のレッスンをやってます。
★日本の大道芸を出前・出張公演・・・時代屋プロ
.マの油売り口上▲丱淵覆涼,売りF邉玉すだれい韻鷆滅笋雖ゼ型唐辛子売りの口上皿まわしС囲最笋慮上┐劼腓辰箸獲戮雖ひとつのコンタン踊り正調安来節・どじょうすくい踊りなどを上演します。 http://www.hct.zaq.ne.jp/cpaka301/sub-1.htm (時代屋プロの公式サイトです)
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
吟舞楽こin湯郷温泉

今日11月8日から一泊、岡山・湯郷温泉・美春閣で「吟舞楽こin岡山」例会に参加です。新大阪9:35発こだまに乗る予定が、早く着いたので8:39発ひかりの車中です🎵平日なので、座席はガラガラで、のんびり旅行です・・・。

 

 

新倉敷駅下車、北口に降りると幹事のヒロさんがお出迎え、マイクロバスに案内され先着の皆さん方と再会の挨拶。全員揃ったところで、国分寺五重塔や教会風の公衆トイレや紅葉を散策しながら、会場の美春閣に向かいました。

 

11月9日夕暮れ時、美春閣大ホールで詩吟大会(武ちゃんは鑑賞のみ)終演後はお楽しみ、懇親会です。ここで、ようやく大道芸人・時代屋武ちゃんが登場、ほんの僅か「七色唐辛子売りの口上」を発表させて頂きました。部屋に移動、恒例、二次会の始まり、はじまり〜!

 

 

 

 

 

 

メンバー全員の吟詠発表シーンを載せたたかったのですが、撮影未熟で撮れてなかったのです(涙)。すいません。

 

 

津山城址

 

 

吟会でも有名な作楽神社で、皆さん方、記念の合吟をなされました・・・♪♪♪

 

 

「吟舞楽こin湯郷」担当の幹事さん、大変お世話になりましてありがとうございました。

 

 

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
京都・宇治公園でのイベントに参加

10月29日(土)は京都・宇治公園橘島で、地域イベント「やましろのタネ育みフェスタ」がありまして、大道芸グッズ持参で参加してきました。10:00〜から30分間、舞台のオープニングで出演させて頂けると伺っていたので、現地9時前に到着、主催者の方にご挨拶を済ませ、会場内や宇治平等院など界隈を散策しました。

 

京阪・宇治駅下車、徒歩🚶15分程、3回目の訪問ですが、きれいな宇治川の畔、素晴らしいイベント会場でした。地元で採れた野菜、宇治茶、手作りのグッズ、琵琶湖のヨシで作った箸から野点と云うのでしょうか、お茶を出してのおもてなし?のお店もありました。

 

 

手前の舞台は祝い締からけん玉売り、七色唐辛子売りの口上、南京玉すだれ、どじょうすくいを演じました。宇治平等院からの観光客の方々も立ち止まって、結構見て戴いたようです。

 

 

 

地元から応援に駆けつけて戴いたNさん、Sさんありがとうございました。又、主催者の楽円さん及びファミリーの皆さま、ありがとうございました。初めてお会いした時は小さな5人兄弟姉妹だったお子様が、今では立派に成人され、末のお子様が高校とか?びっくりしました。小生が高齢となってきたのも、無理ないですね(笑)。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
我が家の第2家族

我が家のニャンコ(ラム)は、生後三か月の頃、知人からもらい受けている。

 

六か月目にはいり先日、避妊手術を受けた。

術後、即実退院してきたが、術後の患部予防のために首枕?みたいな物を設置され、見た目は派手なお洒落な感じだが、当猫にとっては迷惑千万みたい・・・。痒くても満足にカクこともできないようだ。

でも、あと2〜3日、取り外しできるまで辛抱しろよ!(笑)

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「第2回ひょうたん山夢街道まつり」は11月6日(日)です

              

 いよいよ「第2回ひょうたん山夢街道まつり」が、11月6日(日)10:00〜開催されます。

 

東大阪市民の皆さま方は勿論のこと、近隣の皆さま、東高野街道や歴史に関心をお持ちの皆さま方、当日はどうか近鉄奈良線・瓢箪山駅界隈の「ひょうたん山夢街道まつり」パレードや駅前せせらぎ広場・特設舞台でのアトラクションにご来場くださいませ。

 

チラシは未だ出来上がってませんが、およそのタイムスケジュール等を記させていただきます。

10:00 旭町子育て支援センター(あさひっこ)から「時代行列パレード」の出発

     パレードは瓢箪山商店街を「ショウフウジャー」・「甲冑武者行列」・「瓢箪山音頭」・「河内音頭」・「ひょっとこ踊り」などが練り歩きます。

 

10:30 瓢箪山駅前・せせらぎ広場の特設舞台にて小阪JAZZの演奏

    1 主催者挨拶(有友実行委員長)

    2 来賓挨拶(野田東大阪市長)

    3 時代屋一座による大道芸(どじょうすくい踊り・ひょっとこ踊り)

    4 瓢箪山音頭&踊り

    5 河内音頭&踊り

    6 ショウフウジャー・ショー

 

12:00頃、終演の予定です。

 

本日、10月11日は本番当日に使用する「牛車」制作の為、実行委員会のメンバーが集結して最後の追い込み作業を行いました。おかげで、すばらしい牛と牛車が出来上がりました(笑)。

 

 

でも、もう一度最終チェックの作業が10月25日(火)に召集がかかりました・・・(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
久しぶりの団欒?

一昨日、予定もないので京都まで孫たちに合いに行ってきました。

 

到着早々、小2の孫が「おじいちゃん、卓球しよう!」と言い出しミニ卓球台で、孫二人と息子、僕の四人で交流試合?をすることに・・・。

 

上の孫(中1)は背が僕より高くなってびっくりです。下の孫も間もなく追い越すでしょう🎵

 

やがて、5人でショッピングセンターに行き昼食、ペットショップで暫しのニャンコ対面(冷やかし見学?購入?)・・・癒されました。(ゲージから猫を出して抱っこする前・終わったあとにはスプレー消毒していました)

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |-
第3回 重陽の集い
9月26日は「第3回 重陽の集い」で、某センターさんに呼ばれ、バナナの叩き売りで地域の皆さん方と交流でした。
プログラム1、ハワイアンクラブ 
                  
     2、コミュニティ・ソーシャル・ワーカー(CSW)について(センター) 
     3、時代屋武ちゃんのバナナの叩き売り 
     4、エイサーチーム(舞弦鼓) 
と、なってまして楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
ハワイアンとエイサーチームの舞台は画像を撮らせもらいました。
また、エイサー舞弦鼓チームとは以前からの知り合いだったので、楽屋で記念写真など・・・♪♪♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |-
石切神社参道商店街の散策および敬老会に参加
9月19日(月・祝)、石切神社崇敬会から「敬老会&千秋萬歳いしきり寄席」の招待を受けたので出席しました。
久しぶりの石切神社なので、近鉄・石切駅から参道商店街を、のんびり散策してみょうと早い時間に我が家を出発。
近鉄奈良線・石切駅を奈良に向かって後方の駅を地下道から改札駅を上がると、懐かしい郵便ポストと「歓迎・ようこそ石切へ」の看板が出迎えてくれます・・・♪
石切駅から下り坂、突き当たりを右方向に向かう。河内木綿工房の看板・暖簾が目に留まり、暫く眺めていると工房から女性が出て来られ、「よかったら、お入りになってご覧ください」とお誘いを受け、見学させて頂いた。実は二日前、東大阪市庁舎22階で開催されたイベント「河内木綿の今、はた織り動く展示」の工房さんでした。河内木綿の出来上がる工程や綿、機械等を拝聴・拝見して工房を後にして参道を下りした。
途中で、二階部分が横に飛び出した感のユニークなレストランが目に留まりました。店名が「梅ヶ丘」さん、お洒落な、以前に一度お世話になった美味しいお店です。入りたかったけど時間がなかったので、神社に向かいました。
左:なんでも全国で三番目に大きな仏像さんとか? その右に見えるのがお洒落な外観のレストラン「創作美食・梅ケ丘」さんです。
↑画像:1階の玄関正面で、↓画像:参道側の玄関正面です
参道の中ほどにある「石切・つけもの横丁」で、ここの広場で、以前に大道芸の野外公演をさせていただきました・・・♪
石切神社では、広い会場の修練館で13:30〜敬老会、14:30〜寄席で演者は米朝事務所系の桂塩鯛・桂吉弥・桂佐ん吉・桂そうば師匠の方々で、トリの塩鯛師匠「試し酒」は久しぶりの爆笑でした。🎵🎵
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
9月26日(月)は「バナナの叩き売り」

9月26日(月)は、地元の某センターさんのイベント「第3回 重陽の集い」に呼ばれて、「バナナの叩き売り」を演じさせていただきます。1回から毎年呼んでいただき今回で3回目、南京玉すだれや安来節・どじょうすくい等を発表させていただき、今回は館長さまから門司港名物「バナナの叩き売り」のリクエストをいただきました(笑)。

 

今回は屋内公演なので、天候の心配は不要、前回の雨天野外公演の消化不良分を解消、皆さん方と楽しく交流したいと楽しみにしております・・・♪ ♪ ♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-
梶無神社で「ガマの油売り口上」
9月18日(日)は地元・梶無神社の「ふれあいやさい市」で、手前も賑やかしに大道芸「ガマの油売り」の野外公演しようと出かけましたが、最悪の条件でした・・・(笑)。
先ずは、昨夜からの大雨、朝方、ぱったりと止んだので神社に伺うと、『天候は大丈夫のようなので決行します!』との返事。8時に神社まで2回往復して小道具・衣装を運び込む。手前の公演場所は参集殿?の玄関前。その横がテントでミニ歴史講話があるので、この講話が終演後に手前の大道芸を演じて欲しい、とおっしゃる。
10時、やさい市のオープン、呼び込みを始めたが歴史講話の方は見えない、小雨が降り出した、やがてミニ歴史講話が始まり、手前は軒下で待機だ。来場者から「ガマの油売り」を見に来たが何時からやるの?と言われても、講話が終わってからです、と言うのみ(辛いのう)・・・(爆)。
講話は、20〜30分間ぐらいかな?と思っていたのが、なんとなんと終わったのが90分間後だった。その間、雨は降ったり止んだり・・・さて、大道芸の開始、雨の中、長い時間ご辛抱しながら手前の芸を見る為に待って頂いた、パラパラのお客様に『お待たせ致しました、最後まで残って頂きましたみなさま、遅くなってすみません』と謝ってからの演技となりました。いつもは正午までには帰っていたのが終演後、帰宅したのは15:00を廻っていました(爆笑)。
(最初の画像は、雨の中、玄関前で開演の挨拶をする「さすらいの大道芸人・時代屋武ちゃん」でありました)
ふっと散らすならば、比良の暮雪か嵐山に落下吹雪の舞いでござります
順不同ですが・・ホレ、」この通り一枚の紙が二枚と切れた!
こんなにも効き目のあるガマの油だが、効かねえものが四つある。先ずは恋の病に浮気の虫だ!あと二つが禿と白髪に効かねえ・・・
(順不同) 手前、ここに取り出しましたるは、これなる棗、これを大道に据え置く時は・・・
熱心な「ガマの油売り口上」ファン?はたまた時代屋武ちゃんファンの方々、小雨の中、開演まで2時間もお待ちいただきました。誠に頭が下がります。最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「河内木綿の今、むかし、これから」&講談「中甚兵衛と河内木綿」

9月17日(土)は東大阪市庁舎22階市民ギャラリーで、標題の河内木綿の今、むかし、これから」”はた織り動く展示」が10:00〜17:00、そして、14:00〜15:00に上方講談師旭堂南青氏による「中甚兵衛と河内木綿」によるイベントがあると、東大阪22会のS氏からお誘いを受け、あまり興味はなかったのですが、義理と人情の世界?やむなく出席させて頂きました(笑)。

会場の東大阪市庁舎は荒本駅、最寄り駅・瓢箪山駅からは交通の便悪く、生駒駅経由で大阪方面に乗り換えが必要・・・面倒なので、原付を飛ばして行きました。電車だと50〜60分のところ、およそ25分で到着(ホッ!)。

 

東大阪市庁舎エレベーターで最上階の22階で降りると、広い市民ギャラリーに機織り工房の江戸時代から伝わる河内木綿が出来上がるまでの綿・糸をつぐむ道具、機織り機械・製品などが展示され、みごとな伝承工法だなあ〜と感銘を受けました。それと、同時に展示されていた、郷土の偉人伝「大和川の流れをかえた男・中甚兵衛物語」の本家、今米・川中邸提供の河内東高野街道の大地図には、当時の地名が克明に記載されて感動を覚えました。

 

 

14:00からの上方講談師・旭堂南青氏による講談は、「中甚兵衛と河内木綿」というタイトルでしたが、中甚兵衛が多く出てくる本邦初公開の講談内容で、興味深き拝聴しました。

彼は度重なる洪水被害で農民を大いに苦しめた大和川。治水計画を50年近くにわたって江戸幕府に請願!農民でありながら幕臣に交じって付け替え工事を指揮。人々の生活と田畑を守った、郷土の偉人として今尚、感謝されています。

 

 

当日は、初体験づくめで、また河内木綿工房のN氏や東大阪22会の役員さま、河内観光局の皆さん方にお会いできまして、有意義な一日を過ごさせて頂きました(感謝)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

posted by: さすらいの大道芸人・時代屋 武ちゃん | - | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-